FX★レバレッジとは、その意味

FXでレバレッジがありますが、その意味を理解しFX投資に役立てましょう。

FXレバレッジの意味とは
★レバレッジとは TOP │ レバレッジとは 投資 │ トレイダース証券 │ エフエックスプライム │ ★株入門 │ みんなのエフエックス │★FXとは
スワップポイントとは
取引に役立つ様々なツールを無料で開放中!特に初心者の方にお勧めなDMM証券!なんと国内口座数第1位!それは信頼の証。
DMM.com証券
手数料 キャンペーン ランキング
無料

キャッシュバック他

第1位

リンク集

リハビリのレッツ倶楽部

 

FXでレバレッジとは投資のための基礎知識

レバレッジとは

レバレッジとは「テコの原理」を意味しています。え、テコの原理って?
もっと分かりやすく言うと「小さな力で重いものをヒョイと持ち上げることのできる仕組み」を指します。 そうですね〜「釘に抜き」を使ってことはありますか?あれもテコの原理を応用しています。
実際の取引を例にしてみると保証金が10万円で1万ドルの取引ができると仮定しましょう。1ドル=100円であれば、10万円の元手でなんと実際には100万円相当のアメリカドルを取引していることになります。つまり、最初に保証金として納めた10万円を元本とみなすと、元本に対して10倍ものレバレッジがかかることになるのです。 FX投資では非常に大きな役割となっています。

レバレッジの意味もそうだけど、そもそもFXとは何

FXとはもう皆さんご存知かもしれませんが、英語のForeign Exchangeの略で外国為替取引のことを意味しています。一般的には 「外国為替保証金取引」と言わせています。この外国為替保証金取引は、少ない資金で大きな取引ができるの(先ほどのレバレッジです)が特徴で、これを「保証金」という仕組みによって取引を行います。この保証金を担保に諸外国の外貨を売買するのに必要なお金を借りる感じになります。更に大きな特徴としては24時間いつでも取引できるということです。ここが株取引と違い、会社勤めのサラリーマンやOLでも気軽に取引ができます。FX初心者でも本格的に資産運用として取引できる魅力があります。

FXセミナー情報

7月5日に東京国際フォーラムでFXセミナーが開催されます。詳しくはこちら。

スワップポイントとは?

通貨発行国と日本ではその国で設定している金利差により、外国為替相場(円高や円安など)以外にもなんと通貨の「金利」で収益を上げられます。たとえば日本での金利が通貨発行国の金利より低い時にその通貨発行国の外貨を購入すると、両国の金利差がスワップポイントとして加算されます。つまり金利収入のことです。ここで注意してもらいたいのが、 このスワップポイントが入ってくるのは「金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買った場合」です。

 
 
アミノ酸サプリ遺品整理業